太陽光発電工事

■住宅用太陽光発電システム

一般住宅の屋根などに設置する太陽光発電システム。
エコに対する意識が高まりつつある現在では、屋根に太陽光パネルが設置されている住宅を目にする機会が増えて来ています。

日当たりの良い屋根に太陽光パネルを設置することで、太陽光のエネルギーを利用した発電が可能に。
日々消費する電力を太陽光発電でまかなうことができるだけではなく、電力会社へ一定期間、一定価格で売ることもできます。
日中、家に誰もいないというご家庭であれば、日中に発電した分をそのまま使うということもないため、売電収益が見込めます。

太陽光発電は運用方法によって、非常時の電力にも売電収益源にもなるため、活用方法は人それぞれ。
当社ではお客様一人ひとりに合わせた、太陽光発電の設置と運用方法をご提案いたします。

▼住宅用太陽光発電システムのメリット
□ 電力会社へ一定期間、一定価格で売ることが可能
□ 発電量より使用量が多い日や電気が不足する日には、これまで通り電力会社から購入可能
□ 自立運転モードで災害時・停電時にも使用可能
□ 二酸化炭素や温暖化ガスを排出することなく発電するため、エコに大きく貢献

▼蓄電池と合わせると高効率
太陽光発電パネルのほとんどには、蓄電池が付いていないため、発電した電気を蓄えておくことができません。
真夏や真冬など、多く電力を消費しそうな月や非常時のために電力を蓄えておきたいという場合は、蓄電池が必要ですが、当社では、蓄電池の設置も承っております。是非こちらもご確認いただければと思います。

ここからチェック!≫

 

■産業用太陽光発電システム

一般住宅以外に設置する太陽光発電システム。
こちらの産業用太陽光発電は、遊休地や農地、雑種地などといった広い空き地や商業施設などに設置されていることがほとんど。

また、産業用太陽光発電だと全量買取制度が適用されます。
そのため、安定収益が見込めるのです。

当社では産業用太陽光発電システム取り付けも対応可能です。

▼設置箇所について
○地上設置(野立て)
地面にモジュール取付架台を設置し、太陽光パネルを並べます。
遊休地や空き地、耕作放棄地などがあれば、太陽光発電機を設置することで土地を有効活用できます。

○屋根上設置
倉庫や工場、社屋・オフィスビルや集合住宅など、屋根上設置用のモジュール取付架台を介して太陽光パネルを設置します。
また、屋根への直射日光を遮ることができるため、屋内室温の上昇を防ぎ冷房効果を高めてくれます。

【担当直通】 090-2008-0301
【事務所】0868-35-3117
【営業時間】 8:00~18:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫

一覧ページに戻る